【雑記/日記/メモ】飲んだワインの記録。(簡易データ情報のみ)

【雑記/日記/メモ】

ワインを飲んだ後にデータ情報を書いていたメモを無くしてしまった。このままだと忘れそうなので、飲んだワイン名と画像を残しておくため、ここに記録する。

 

 

xolgorio
?年。スペイン産
アルコール度数14%

 

 

 

 

montes limited selection
chardonnay
2021年。チリ産
アルコール度数14%

 

 

 


montes alpha
pinot noir
2020年。チリ産
アルコール度数14%

 




somerton
2021年。オーストラリア産
アルコール度数13%

 




 

vezzani rosso puglia
2021年。イタリア産
アルコール度数12%

 

 

 

 

cantine piccini
2021年。イタリア産
アルコール度数13%

 

 

 

 


chantonet 
2020年、フランス産
アルコール度数13.5%

 

 

 

 

テレビ版(1期+2期)を再編集した『劇場版3部作(Ⅰ興道/Ⅱ叛道/Ⅲ皇道)』のを見た後に、『コードギアス・復活のルルーシュ』を見ながら、このchantonetのワインを飲んでました。

 

 

【※ワインのラベルを見た時に『コードギアス・復活のルルーシュ』を見る時に飲もうと決めていました。】

 

 

コードギアス・復活のルルーシュ』は賛否両論だったらしいというのは聞いていましたが、作品を見てみると納得しました。

 

結局、このコードギアスという作品は『ルルーシュをどう描くか?』が重要なのだということです。

 

そこで人によって見解が変わり、評価が分かれるのではないかと・・・。

 

 

コードギアス 復活のルルーシュ(2019)の短い感想。

全てをやりきり抜け殻になった男。

彼は、ピエロとして晒しものにされ、駒として他者を利用する側から駒として利用される側に堕ちた。

そして、他者である魅力的なキャラクター達もまた駒として利用され消費される。

全てはカミ、もしくは権力者達の御心のままに